松村 信夫 著作

〔知的財産関連〕

<書 籍>
【単 著】



【共 著】



【論 文】

「不正競争防止法と工業所有権法」(パテント51巻2号)

「データベースの利用をめぐる契約関係」(法律時報62巻2号)

「プログラム使用許諾契約をめぐる若干の問題点」(パテント46巻2号)

「ノウハウ提供契約における提供者の債務不履行」(知財管理48巻10号)

「製品群に使用する単一色は、出所表示機能を取得しても商品表示として保護されないとされた事例」(知財管理46巻9号)

「知的財産担保制度の将来的課題」(中川淳他編「未来民法を考える」(法律文化社))

「二次的著作物の利用と原著作物の著作者の権利」(知財管理52巻8号)

「文書提出命令と営業秘密」(Law &Technology13号)

「衛星放送により音源を公衆に送信するにあたり音楽データを保有サーバに蓄積する行為は、放送のための一時的録音にあたる等とした事例(スターデジオ事件)」 (判例著作権法〈村林隆一先生古稀記念論文集〉)

「我が国における営業秘密保護法制の系譜」(知的財産法の系譜〈小野昌延先生古稀記念論文集〉)

「著作物でないデータベースについての不法行為の成立」(知財管理53巻6号)

「退職従業者に対する競業行為の制限」(日本工業所有権法学会年報30号184頁)

「他人の成果の冒用と不法行為」(知財管理57巻6号859頁)

「商標の類似」(日本工業所有権法学会年報31号73頁)

「二次的著作物の利用に関する原著作物の著作者の権利」(知的財産法最高裁判例評釈大系〈小野昌延先生喜寿記念論文集〉)

「結合商標における類否判断」(知的財産法最高裁判例評釈大系〈小野昌延先生喜寿記念論文集〉)

「不正競争防止法と産業財産権法の交錯領域に関する若干の検討」牧野利秋先生傘寿記念論文集『知的財産権-法理と提言』(青林書院)

「商標権の行使と商標の機能」(高林龍=三村量一=竹中俊子編「現代知的財産法講座Ⅱ」(日本評論社))

「二次的著作物をめぐる法律関係」(「知的財産権侵害訴訟の今日的課題」〈村林隆一先生傘寿記念論文集〉)

「平成14年特許法改正後の専用品型間接侵害」(別冊パテント第12号Vol.67 No.12)

「営業秘密をめぐる判例分析-秘密管理性要件を中心として」(ジュリスト2014年7月号/1469号





〔不動産・都市法関係〕

<書 籍>
【共 著】


<論 文>

「都市再開発法による市街地再開発事業について」(有斐閣土地問題双書=日本土地法学会誌32)

「区画整理事業と住民の権利」(日本評論社法学セミナー平成7年7月号)




〔行政法関係〕

<書 籍>
【共 著】


<論 文>

「行政計画の司法審査」(自由と正義57巻3号)


 塩田 千恵子 著作

〔知的財産関連〕

<書 籍>
【共 著】



〔その他〕

<書 籍>
【共 著】


 藤原 正樹 著作

〔知的財産関連〕

<書 籍>
【共 著】



<論 文>

「営業秘密の特定とプログラムの著作物の著作権侵害訴訟における主張・立証」(知財管理61-1 共著)



 永田 貴久 著作

〔知的財産関連〕

<書 籍>
【共 著】



<論 文>

「現代社会における著作権問題(第12回)」知財プリズム11-127



 岡本 満喜子 著作

〔知的財産関連〕

<書 籍>
【共 著】



<論 文>

「現代社会における著作権問題(第12回)」知財プリズム11-127




〔ヒューマンエラー関係〕
【共 著】